4月 12

モバイルWiFiを安くゲットしたいなら、月額料金であるとか端末料金は当然の事、初期費用やPointBackなどを全て計算し、その金額で比較して安いと思われる機種を選べば良いと思います。
「モバイルWiFiを買いたいと思っているけど、高速&無制限モバイル通信ということで有名なWiMAX2+(ギガ放題)とワイモバイルが提供するポケットWiFiのいずれを選ぶべきか決めかねている。」と言われる方を対象に、両者を比較してみたいと思います。
ワイモバイルのポケットWiFiが良いという評価を信じて、初めて利用してみましたが、これまで持っていた大体一緒のサービスを推進している同業他社のモノと比較しても、通信品質などの面は全然変わりがないというのが実感です。
「WiMAXもしくはWiMAX2+を買うつもりだ」と言う方にアドバイスしたいのは、きちんとプロバイダーを比較しないと、2万円から3万円程度は損しますよということです。
自分の部屋であったり街中でWiFiを使おうと思うなら、モバイルWiFiルーターが必要になります。その代表格であるワイモバイルとWiMAXをいろいろと比較してみましたので、興味があればご覧ください。

モバイルルーター関連のことをリサーチしていると、よく目にするのがWiMAXのキャッシュバックキャンペーンです。プロバイダーの中には、30000~40000円の高額なキャッシュバックを行なうとしているプロバイダーも見られます。
WiMAXモバイルルーター自体は、携行が簡単なように作られた機器ですので、胸ポケットなどに簡単にしまうことができる小型サイズということになっていますが、使用する場合は予め充電しておかなければいけません。
ポケットWiFiというものは、月毎に利用が許される通信量とか電波の種類が違っているので、使用用途により選定すべきモバイルWiFiルーターも違います。
プロバイダーにより違いますが、キャッシュバックの額そのものは思っているほど高額じゃないけれど、手続きを手間暇が掛からないように工夫しているプロバイダーも目に付きます。その様な現状を比較した上で1社に絞っていただきたいですね。
モバイルWiFiをどれにするかを一ヶ月の料金だけで決めると、後悔することになりますから、その料金に注視しながら、その他で知っておかなければならない事柄について、詳細に説明させていただきます。

モバイルWiFiを持つなら、できる限り安くあげたいと思うはずです。料金は月毎に支払いますから、仮に数百円前後の違いであろうとも、年間では大きな差になります。
ワイモバイルが市場提供しているポケットWiFiは、規定の通信量を越えてしまいますと速度制限が掛けられることになります。因みに速度制限が掛けられる通信量は、使用端末毎に決められています。
WiMAX2+も、通信提供エリアがステップバイステップで拡大されてきています。言うまでもないことですが、WiMAXのサービス提供エリアであれば、従来と同じモバイル通信が可能なわけですから、速度を気にすることがなければ、不自由を感じることはありません。
映像を見ることが多いなど、容量が嵩張るようなコンテンツを中心にして利用するとおっしゃる方は、WiMAX2+の方が合うはずです。それぞれのプロバイダーが提供しているプランがありますので、それらを比較しならご説明しようと思います。
モバイルWiFiを購入しようと考えているなら、月額料金やキャッシュバックにつきましても、十分把握している状態で選ばないと、将来必然的に後悔するでしょう。


5月 19

タブレットを買いました。
親にプレゼントです。

メーカーはNECです。

今日は近所のスーパーがオープンしたので、
見に行って昼のおかずを買いに行ってから、
昼からちょっとぶらぶら本屋見に行く程度にしようと
思っていたのですが、
ふと、ジョーシンに寄ったら、
リニューアル前の閉店セールで、
たまたまタブレットが大幅に安く売ってました。
昨日、仕事帰りに寄った時は、
その値段になってなかったのに……
売り切れ、展示品ならあきらめようと思っていましたが、
何とか在庫があったので購入しました。

PCの起動時間や処理速度で時間を
取らせてはいけないと思って。
使いにくいのもあるでしょうけど。
インターネットを使いやすくなってもらいたいものです。

まだ使ってないみたいですが、
初期設定(WiFiなど)は終わっています。
私が少し使った感じでは、使いやすいです。
スマホより画面が大きいので見やすいですし。

問題は、充電ケーブルが短い……
この機種はあまりバッテリ持ちしないので、
つなぎながらでないとダメですからね。

見に行ってから
買うまでに、銀行に行って、
本屋へ少し見に行ったり、
色々やっていたので、
仕事が休みなのに疲れました……。


10月 22

ちょこっとdocomoショップへ。今まで使っていた富士通のらくらくホンが2度めのOSアップロードを終えた辺りから、インターネットに繋がった後必ずワンセグが見れない(再起動すれば見られる)、元から付属しているアプリの幾つかに不具合が出る、などの症状が出始めたので、前回(1ヵ月前)に対応をdocomoショップで相談してみたのですね。

で、原因はOSアップロードらしいという結論になり、不調ということで本体取り替えても治らない可能性が大であろうということになりました。
未だ2年経ってなくて本体代を払い終えてなかったので、機種変更にはお金が掛かり過ぎる。それまで我慢するかってところでしたが、通話とメールは古いガラケーにして、ネットとTVはタブレットに移行してはという提案を受けていました。

それから約1ヵ月悩んだ末、今日2台体制に移行したというわけです。
スマホ1台の時で月5000円だったものが、ガラケー月約2000円、タブレット約7000+円という契約になりました(ファミ割+データプラン2GB+2台目プラスなど割引使って)。
タブレットの方は本体価格は実質0円(要は本体価格を24ヶ月で分割払し、同額を月々サポートで割り引くというもの)というシャープのアクオスパッドSH-08Eです。
やはりネット接続は早くていいですね。15日後にHome WiFiエントリーセットというのが届くので、それまではビデオなど見ないで通信容量を抑えめにしようと思ってます。

もしくはスマホもタブレットも使うんだから、ポケットWifiの接続で集約するという手ももちろんアリです。
ポケットWifiの費用を比較したところ、集約した方が安いことが分かりましたので、
そのうちに変更しようと思います。

しかし、使い方覚えるのがまた大変だ。(^_^;)


7月 28

関西一円で6月(正確には5月)から通信障害の有ったブロバイダに加入してるんだけど・・(笑)。

DNSの書き換えとか色々やってるうちに「もう5年近く使ってるし、交換するか!?」で、ルーターを交換した~ぁ(買い置きしてるから、ショップに走らなくてもOK!)。

最近PCは、一カ月おきにイメージ化して外付けHDDにバックアップ保存してるけど、「ルーターは、設定保存出来るけどやってなかったなぁ~」・・・「でも、折角だから最初からやり直そうかぁ」で、作業に入ったら・・これが、時間掛かる掛かる!・・( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ。。
3時間以上掛かって、無線のセキュリティからポートの設定(ウェルノンポート以外のポートで、危険なの全部閉じる設定・・笑)から・・いやぁ・・大変でした!。
家にWIFI使うPCが4台・・其れにスマホが4台・・設定書き換えで疲れる・・


7月 25

連休中にあった色々な事や、スピッツのLIVEのレポとか書きたかったのに、
ネットが全然つながらなかったのでひたすらイライラ…

e-mobileのPocket WiFiなんでこんなにつながらねぇんだよ、くず鉄が。
事前にポケットWifiの通信制限を比較していればよかった。

誰かうまくつながる方法教えてください。
GL09P使ってます。

今はスマホのデザリングで繋げてます。
やり続けると金がかかるから、今夜のみ。

記憶の新しいうちにスピッツLIVEのレポを書きたいのに…


7月 23

4Gのスマートフォンに機種変更をして、スマートフォンで、実際にどのくらいのパケット通信をしているのか、携帯回線、WIFIと分けてわかるようになり先日、締め日になり、1ヶ月のパケット容量がわかりました。(機種変更をしたので、7月1日から7月20日の20日間ですが

携帯回線で、307MB
WIFIで、5.43GB

みなさんご存じのようにかなりバードに使っているんで普通よりは断然多いとは思いますが、一月換算で、大体8GBというのは、私の想像より、かなり少ない容量でした。

契約上は、携帯回線で7GBで速度規制という事になってはいるんで、実際のところ、WIFIを使わずに携帯回線でもかなり余裕があるというのがわかりました。

私自身、毎月10GB以上は行ってると思っていたのですが、そこまでは行っていないという事ですね。

つまりは、動画をバンバン見るという使い方をしない限りは、7GBの壁というのはかなり余裕があることがわかりました。